【人事に聞く】就職活動で、学生をどこまでチェックしているの?

f:id:zakki_blog:20190924004150p:plain

アベノミクスの影響か、近年、雇用環境は復調しており、企業の採用意欲も高まってきています。そうは言いながらも、日本において学生が直面し頭を悩ます就職活動。

 

この記事では、就職活動にあたり学生が気になっている5つの質問を、東証一部上場の大手メーカーに勤める現役人事担当者にぶつけます。 

 

 

 

説明会でうっかり寝ちゃった・・・

 

"no-img2″
就活生

ダメなのはわかっているのですが、企業説明会やセミナーで、つい、ウトウトとしてしまう時があります。こういうのって、名前とかをメモされていて、面接で受かりづらくなってしまうのですか?

 

"no-img2″
人事

名札を付けていたり、席が指定されていたりと、企業側が名前を把握しているケースや、参加学生が少人数のケースでは名前をチェックされていることがあります。このあたりは企業ごとに重視しているイベント(説明会、セミナー、インターンシップなど)が異なるため一概には言えませんが、採用選考とは関係のない位置付けの説明会であれば、直接的に評価にはつながりません。一方で、採用選考ルートに進むためのステップの一つとして位置付けている場合には、その時点の参加態度(しっかり聞いているか、寝ているかなど)が、その後の面接等の評価を大きく左右することがあり得ます。

 

説明会で質問しておいた方がいいのかな・・・

 

"no-img2″
就活生

企業説明会やセミナーの質疑応答でハキハキと質問している学生がいましたが、説明会やセミナーの段階であっても、評価されているのですか?受かりやすくなるのですか?

 

"no-img2″
人事

先ほどの質問と同様に、企業側が名前を把握しているケースでは評価が上がる可能性があります。ただし、質問をする行為だけでは評価は上がることはなく、鋭い質問や、入社意欲が存分に伝わってくる質問など、人事担当者の印象に強く残った場合に限られます。実際のところ、ここで評価が上がるといっても、大した加点にはなりません(大事なのは、SPI、ES、面接などの選考です)ので、遠慮なく本当に知りたい質問をすれば良いと思います。

 

字が下手だとダメなのかな・・・

 

"no-img2″
就活生

昔から字が下手で、手書きのエントリーシートなどに自信が無いのですが、提出書類の字が下手だと、評価は下がりますか?反対に、字が綺麗な知り合いに書いてもらったら、評価は上がりますか?

 

"no-img2″
人事

字の上手い下手が、直接的に評価に影響することはほとんどありません。字が綺麗であるに越したことはありませんが、字が綺麗だからという理由だけで、評価が上がることはありません。また、字が下手であっても、丁寧に書いていることが見受けられれば、評価が下がることはありません。一方、雑に書いていて字が汚い場合には、見え方が全く変わってきます。ESや履歴書は、就職活動の中で企業にコンタクトをとる最初のステップです。その最初のステップに注力できない学生に対しては、あまり良い印象は持ちません。

 

 

 

学生からのリスケは評価が下がるのかな・・・

 

"no-img2″
就活生

こちらの都合で面接の日程をずらしてもらう時、「自分勝手な奴だ」と評価を下げられてしまいますか?

 

"no-img2″
人事

面接の日程を変更したことを持って、評価を下げることはありません。ただし、一度決定した日程を変更するということは、後から優先度の高い予定が決まったと思わざるを得ません。当然、就職活動の時期に決まる優先度の高い予定といえば、他社の選考というケースがほとんどでしょうから、企業側からすれば「当社は第1志望ではないな。」「当社の優先度・志望度は高くないな。」と判断できる材料となり得ます。

 

"no-img2″
就活生

「当社は第1志望ではないな。」と判断されると評価に響くのではないですか?

 

"no-img2″
人事

近年の労働市場においては人手不足が続いており、入社(就職活動)時点の志望度を持ってスクリーニングしていては、優秀な学生を採用する機会を逸してしまう、というのが一般的な考え方になりつつあります。つまり、企業によって志望度合いの重みは異なりますが、ほとんどの場合には、志望度が高くないと判断されても、評価には響きません。ただし、企業側としては計画している採用数を早期に充たしたいため、優秀かつ入社してくれそうな学生を優先的に選考に招待する、というケースも珍しくありません。この場合の、「入社してくれそう」という観点では、志望度が高いことが一つの指標になることは間違いありません。

 

服装のアウトなラインってどこだろう・・・

 

"no-img2″
就活生

企業説明会やセミナー、面接などでリクルートスーツではなく、薄っすらと縦線の入った(決して派手ではない)スーツを着ていても合否に影響はありませんか?

 

"no-img2″
人事

スーツがストライプであることを評価基準として設けており、合否に影響させるということはまず無いと考えて良いでしょう。ただし、多くの就活生がいわゆるリクルートスーツを着用している中で、浮くことは確かです。面接での評価次第では「考え方が少し変わっているな。スーツも浮いているしやはりそうだよな。」と悪い方向への後押しに繋がってしまうリスクを孕んでいます。特にこだわりがないのであれば、一般的なリクルートスーツを選んでおくのが無難でしょう。

 

"no-img2″
就活生

ビジネス用ではない腕時計(スポーツウォッチなど)や、カバンと靴とベルトの色のアンマッチはどうですか?

 

"no-img2″
人事

アンマッチの度合いにもよりますが、スーツのストライプ同様で浮くことは確かです。ただし、先ほどのスーツのストライプについては、それ自体に「着こなしがオシャレ/ダサい」という評価はありませんが、今回のご質問のようなケースでは、「スーツを着こなせていない(=着こなしがダサい)」という評価を受ける可能性があります。アパレル業界や、スーツで出先に行くことが主となる業種や職種においては、見た目やスーツの着こなしが一つの評価基準となり得ますので、その場合には合否に影響があるかも知れません。

 

おわりに

 

今回の記事では、就活生気になる5つの質問について、人事担当者の回答をご紹介しました。

 

ちなみに、以下の記事では、同じく人事担当者が、実際の採用活動(就職活動)の中で遭遇した、おかしな大学生について紹介していますので、あわせて参考にしてくださいね。