【Danner WRAPTOP LIGHT 3】レインシューズの定番 普段使いはできるの?

f:id:zakki_blog:20200126032242p:plain

レインシューズの中でもかなりの人気を誇る「Danner(ダナー)」の「WRAPTOP LIGHT 3」。気軽に履ける靴が欲しいと思っていたところに、たまたまこの靴を発見。即購入し、かなり気に入っているので、ぜひご紹介したいと思います。 

 

 

 

WRAPTOP LIGHT 3 について

 

アッパー素材に防水のネオプレーンが使用されていて、雨の日やアウトドア、キャンプ、フィッシングなどのシーンで活躍してくれる一足です。公式の専用サイトのリンクを貼っておきますね。

 

WRAPTOP LIGHT 3 | Danner | ダナー オフィシャルサイト

 

このサイトから商品の紹介文を一部引用します。

 

ネオプレーン素材の包み込まれるような履き心地と、グリップ力に長けたコンパウンドソールを備えた「ラップトップ ライト3(WRAPTOP LIGHT3)」は、シティユースからアウトドアフィールドまで幅広くカバーする一足。

 

筆者は、気軽に履けるようなシンプルでライトなところに一目惚れしました。また、ダナーの革靴を愛用していますので、同ブランドというところにも運命を感じます。

 

買ってきたので、開封します!

 

筆者は、7,000円+税くらいの価格で購入しました。

 

f:id:zakki_blog:20200126031200j:plain

 

ダナーの箱です。早速、開けてみると・・・。

 

f:id:zakki_blog:20200126031204j:plain

f:id:zakki_blog:20200126031213j:plain

 

かっこいい!ネオプレーン素材が水から守ってくれそうです。

 

ちなみに、シューレース(靴紐)は、はじめから通されていました。

 

f:id:zakki_blog:20200126031218p:plain

 

カラーはブラック。サイズは、US SIZE で 8。日本のサイズでいうところの26cmくらいでしょうか。

 

f:id:zakki_blog:20200126031152j:plain

 

横からみるとこんな感じです。

 

かかとの部分に、プル・ストラップ(ピロピロしているところ)がついています。履く時に、ここを後ろに引っ張ることで、伸縮性の高いネオプレーンがビヨーンと伸びて、靴べらなしで簡単に足を入れることができます。

 

気軽に履きたいので、これはありがたい機能です。

 

f:id:zakki_blog:20200126031156j:plain

 

ソールはこんな感じ。

 

軽量のラバーソールで、真ん中にはダナーのロゴが入っています。ソールの交換はできないタイプのようです。

 

f:id:zakki_blog:20200126031209j:plain

 

我慢できず、部屋で試し履きをしてしまいました。いかがでしょう。

 

足が包み込まれているような履き心地で、とても気持ちいいです。靴もかなり軽く、歩くのが楽しくなります。実際にもう数週間くらい履いていますが、蒸れなどもあまり気にならず、歩き心地も今のところ満足です。

 

使用したら、ブラシで汚れを落としてあげ、軽く防水スプレーをかけて運用しています。お手入れしながら丁寧に扱うと愛着が増しますよね。お気に入りです!

 

普段使いはできるの?

 

結論からいうと、問題なく普段使いできます。

 

注意したいのはシチュエーションと服装にマッチしているか、というところですが、気軽なシティーユースであれば、スニーカー同様の感覚で履くことができると思います。

 

たとえば、ちょっとコンビニに出かけるシーンはもちろん、電車の中でも問題なく履くことができます。モールでのショッピングや、カフェ、飲食店、など、とにかくスニーカーでいけるようなすべてのシーンで、同じようにいけると思います。

 

ユニセックスのモデルですので、男女問わず、一足あるとかなり便利だと思います。