【YES/NO診断】自分にぴったりの初エレキギターってどんなタイプ?

f:id:zakki_blog:20190910232502p:plain

「初めてのエレキギター、どんなのを買えばいいんだろう?」と悩んでいるあなた。

 

確かに「エレキギターを選ぶ」と一口に言っても、様々なメーカー/ブランドから、いろんな形・色・仕様のものが発売されているため、結局、自分に合ったエレキギターはどれなのか、どれを買ったらいいのか、選択肢が多すぎて混乱してしまいますよね。

 

どんなエレキギターのタイプがあるのかご紹介しようと思いましたが、ただ淡々と説明を書いていくのもつまらないため、今回は、診断方式にしてみました。

 

かんたんな質問に対して「はい」か「いいえ」の2択で答えていくと、全部で8タイプに分類したギターのグループの中から、あなたへのオススメをご紹介します。所要時間は1分かからないと思いますので、ぜひ、試してみてくださいね。

 

早速、「スタート」を押して、診断を開始しましょう!

好みじゃないものをご紹介してしまったら、ごめんなさい!

※ 診断はこの記事内の移動のみで完結します。

 

 

Q. 強烈さやインパクトがあるものが好き

 

f:id:zakki_blog:20190908235203p:plain

 

 

Q. もっと自分を見て欲しい、圧倒させたい

 

f:id:zakki_blog:20190908235211p:plain

 

 

Q. 高級思考で、特別なものが好き

 

f:id:zakki_blog:20190908235219p:plain

 

 

Q. 目立ち過ぎるのは嫌だが、静かに個性を主張したい

 

f:id:zakki_blog:20190908235227p:plain

 

 

Q. シャープで鋭く、ガンガン攻めたい

 

f:id:zakki_blog:20190908235737p:plain

 

 

Q. ずっしりとした安定感が欲しい

 

f:id:zakki_blog:20190908235242p:plain

 

 

Q. やっぱり王道がいい

 

f:id:zakki_blog:20190908235248p:plain

 

 

「変形ギター」でみんなの視線を集めよう! 

 

伝統的なシェイプの対極に位置するのが「変形ギター」ですが、「変形/変形じゃない」の境目は非常に曖昧です。特にGibsonから発売されている「Explorer(エクスプローラー)」や「Flying V(フライング・ブイ)」は、もはや定番であり、「変形ギター」とは呼ばれるものの、見慣れたシェイプです。

 

 

f:id:zakki_blog:20190912002510p:plain

Explore Designer Models | Gibson Japan

 

ESPでは、下記のような木彫りの芸術品のような、あるいは"武器"のようなエレキギターを多く取り扱っています。

f:id:zakki_blog:20190912002518p:plain

FRX | ESP GUITARS

 

ざっと眺めてみて、いかがでしょうか。気になる方は「変形ギター」で検索してみてくださいね。もっと激しいものもたくさんありますよ。

 

もう一回診断する

 

「ZO-3」でみんなの人気者に! 

 

FERNANDESから発売されている「ZO-3(ぞーさん)」は、その名の通り可愛らしい象の形をした小型のエレキギターです。最大の特徴は、アンプ・スピーカーを内臓していることで、いつでもどこでもスイッチ一つでエレキギターのサウンドを楽しむことができます。

 

f:id:zakki_blog:20190912002525p:plain

ZO SERIES | FERNANDES OFFICIAL WEB SITE

 

特に宴会などでは大活躍。みんなの中心になって歌って盛り上がりたい方には、もってこいのエレキギターだと思います。

 

もう一回診断する

 

「箱モノ」で独自の世界観を表現!

 

エレキギターで「箱モノ」というと、主にセミアコースティックギターやフルアコースティックギターのことを指します。その名の通り、ボディの中の一部、あるいは全部が空洞になっていて、箱のような構造になっています。

 

中の空洞によって、振動に変化が加わり、音に温かみや空気感が生まれます。ジャズなどで使用されることが多かったのですが、今ではロックバンドでもよく見かけますし、ジャンル問わず愛されています。

 

f:id:zakki_blog:20190912002533p:plain

Explore ES-Style Models | Gibson Japan

 

とても美しく、こだわりを感じるギターですので、ひっそりと自分を主張したい方には、オススメできるのではないかと思います。

 

もう一回診断する

 

華やかさでみんなを圧倒させよう!

 

豪華さを感じる「Rickenbacker(リッケンバッカー)」や、輝かしい装飾の「Les Paul Custom(レスポール・カスタム)」などがオススメです。

 

 

f:id:zakki_blog:20190912002541p:plain

300 Series│リッケンバッカー日本版ウェブサイト:rickenbacker-jp.com

 

特に、Rickenbacker(上記の画像)は、実物を見たことがある方ならわかると思いますが、キラキラ(テカテカ?)していて、見るからに高級そうです。(実際に高級なのですが。)その存在感と華やかさに、みんなを圧倒させることができると思います。

 

もう一回診断する

 

見た目も音もシャープに鋭く!

 

鋭い角が生えているかのような「Gibson SG(エス・ジー)」は、とても軽いギターで、鋭くシャープな中音域を出すことができます。

 

f:id:zakki_blog:20190912002556p:plain

Explore SG Models | Gibson Japan

 

ディンキーシェイプなどと呼ばれる、下記の図のようなギターもオススメです。一見、ストラトキャスター風な形ですが、至る所の仕様が変わっていて、ヘビーメタルなどでもよく使用されるギターです。

f:id:zakki_blog:20190912002549p:plain

HORIZON | ESP GUITARS

 

鋭いエレキギターでガンガン攻めていきたい方は、こういったエレキギターがオススメです。

 

もう一回診断する

 

「レスポール」をずっしり構えて安定感抜群に!

 

有名な「Les Paul(レスポール)」と呼ばれるモデルがオススメです。持ったことがある方ならわかると思いますが、結構重量が重く、サウンドにも重厚感があります。

 

f:id:zakki_blog:20190912002605p:plain

Explore Les Paul Models | Gibson Japan

 

知名度や音など、全てに言わずと知れた安定感があり、これをずっしりと構えれば、あなたにバッチリ合うと思います。

 

もう一回診断する

 

なんだかんだでシンプルイズベスト!

 

エレキギターと言われたら「Stratocaster(ストラトキャスター)」のシェイプを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。やはり、それくらい人気で、レスポールと並んでエレキギターのスタンダードと言っても過言ではないと思います。

 

f:id:zakki_blog:20190912002613p:plain

Shop Fender | Electric Guitars, Acoustics, Bass, Amps & More

 

昔からずっと変わらないストラトキャスター。洗練されたシンプルさが魅力的です。「造形美」という言葉がよく似合います。

 

もう一回診断する

 

みんなとはちょっと違うギターで個性を発揮! 

 

みんながよく持っているギターとは違うものがいいけど、あまりに外し過ぎるのも・・・と悩んでいるあなたには、下記のようなエレキギターをオススメします。

 

f:id:zakki_blog:20190912002619p:plain

Shop Fender | Electric Guitars, Acoustics, Bass, Amps & More

 

Fenderのギターで言うと、どこかで聞いたことがあると思いますが「Telecaster(テレキャスター)」や「Jazzmaster(ジャズマスター)」、「Mustang(ムスタング)」などのシェイプがオススメです。

 

Gibsonで言うと、「Les Paul Junior(レスポール・ジュニア)」や「Les Paul Special(レスポール・スペシャル)」あたりがオススメです。

 

今、ご紹介したエレキギターは、各ブランドの一番手ではないけど、レギュラーラインナップです。「あまり外し過ぎてない」のちょうどいいところに位置していると思います。

 

もう一回診断する