【どうなる?】Wikipediaに1万円を寄付してみた・・・

f:id:zakki_blog:20200906154312p:plain

みなさんご存知、インターネット百科事典の『Wikipedia(ウィキペディア)』。ここ最近、寄付のお願いがなんだか激しい・・・と感じませんか?

 

実際にここ最近、Yahoo!ニュースでも『スマホ2スクロール分 Wikipedia寄付募集の「圧が強い」と話題』と取り上げられました。

 

どんなものかと実際にお見せすると・・・

 

f:id:zakki_blog:20200906153712p:plain

 

いかがですか!めっちゃ長くないですか!黒い部分が、すべて寄付のお願いのメッセージです。

 

どんなお願いが書いてあるか、一部、Wikipediaより引用します。

 

このメッセージをお読みいただいたすべての方が ¥300の寄付をお寄せくだされば、ウィキペディアは今後数年間発展し続けることができます。皆様お忙しいと思いますし、お邪魔をしたくありませんので、この日曜日に支援をお願いしにくく感じています。 

ほとんどの方はこのメッセージを読んでくださらないでしょう。ただ、私たちが願っていることがあります。オープンな知識の情報源に、何も請求されず、何も売り込まれず、広告も表示されずにアクセスできることが、どれほど貴重なことかを考えていただくことです。

今年お読みいただいたウィキペディアの情報に¥300 の価値があると思っていただけるのでしたら、さらなる成長のためにぜひご寄付をお願いいたします。どうもありがとうございます。

 

なるほど・・・、300円の寄付のお願いですね。

 

ちなみに上記はスマホ版のお願いであり、PC版はまた別のようです。PC版は次の通り。 

 

f:id:zakki_blog:20200906153720p:plain

 

300円の寄付のお願いということで、内容は同じようですね。スマホ版の方が文章が異様に長く、PC版は割とコンパクトに思えます。

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、このお願いに対して実際に寄付をしたらどうなるのか、検証してみましょう。

 

300円の寄付のお願いをされましたが、ここはあえてそれを上回り、”1万円” を寄付してみたいと思います!

 

早速、PC版のお願いから、支払い方法を選択します。

 

f:id:zakki_blog:20200906153727p:plain

 

こんな画面が出ました。

 

寄付の頻度について「1度だけ」か「毎月」かが選べるみたいですね。最近はやりのサブスクリプションモデルでしょうか・・・?

 

寄付金額も選べるようになっていますが、小さく「平均の寄付額は ¥1,500です」と書かれています。意外と高いですね・・・(本当でしょうか?

 

今回は、こうしてみました。

 

f:id:zakki_blog:20200906153733p:plain

 

「1度だけ」、「10,000円」っと・・・。「続ける」を押します。

 

f:id:zakki_blog:20200906153739p:plain

 

「¥1,100を毎月ご寄付いただけますか?」

 

なんでやねん!

 

そりゃ毎月お金が入ったほうが嬉しいだろうけどさ、今、たった今、「1度だけ」って言ったじゃん!!

 

そっと「いいえ、今回は¥10,000を寄付します。」を押しました。

 

f:id:zakki_blog:20200906153746p:plain

 

決済画面です。

 

地球上の誰もが、人類の知識の集合体に自由にアクセスできる世界を想像してみてください。

 

Wikipediaの創設者からのメッセージ。言われた通り、想像しましたが、そりゃ、アクセスできないよりは、できたほうがいいですね。寄付しますよ。

 

ちなみに、画面左上の「ウィキメディア財団」は、Wikipediaを運営している非営利の財団です。

 

そして、寄付!

 

f:id:zakki_blog:20200906153754p:plain

 

ありがとうございます。ウィキペディアに対するあなたの寛大なお気持ちに感謝いたします。

 

とのことでした。ここは意外とあっさりでしたね。

 

メールアドレスを入力しましたので、早速メーラーへ。

 

すぐにお礼のメッセージが送られてきました。

 

f:id:zakki_blog:20200906153801p:plain

 

次にウィキペディアを使うとき、ウィキペディアが他ならぬあなたのものであるということを強く実感してください。

 

・・・わかりました。

 

といった感じで、ひとまず寄付が完了したようです。

 

「この強烈な寄付依頼をしてくる Wikipedia に、実際に寄付をしたらどうなるんだろう?」と思っていた方々、こんな感じでした!

 

メールアドレスを登録してあるので、今後、こちらに寄付メールが送られてくる予感がします。来たら、続報としてお伝えしますね!