【無駄検証】遊戯王カードをBOX買いして、レアカードをばら売りしたら元を取れるのか?

f:id:k02shu:20190819212631p:plain

子供のころ、夢中になるもの。そう、カードゲームです。

 

特に男子は、遊戯王、デュエルマスターズ、ポケモンカードなど色々なカードゲームに手を出したことでしょう。筆者もその一人です。パックを開封するときのワクワク感は何とも言えませんよね。

 

さて今回は、大人だからできるカードゲームの楽しみ方をしてみたいと思います。タイトルの通りですが、遊戯王カードを1BOX大人買いして、レアカードをばら売りしたら元を取れるか検証します。

 

どのパックにするか

 

一般的に、新しく発売されたパックの方が市場に流通していないので、査定価格が高くなる傾向にあります。ですので、本検証実施時点で最新のパック、2019/7/13発売の「CHAOS IMPACT(カオス・インパクト)」を購入します。

 

参考までに、公式サイトの紹介文と紹介動画(公式YouTubeチャンネル)を以下に掲載しておきます。 

f:id:k02shu:20190829212741p:plain

引用元:公式サイト

  
  

カードの種類

 

子供のころはあまり意識していませんでしたが、この検証を行うからには、しっかり下調べをしておきます。今回購入するCHAOS IMPACTに封入されているカードの種類は以下の通りです。

 

全80種

 ウルトラレア6種

 スーパーレア10種

 レア18種

 ノーマル46種

※ウルトラレアにはアルティメットレア仕様を含む

※スーパーレア・ウルトラレアにはシークレットレア仕様および20thシークレットレア仕様を含む

※80種類中1種類のカードにはホログラフィックレア仕様を含む

想定評価額

 

また、事前にどのカードが人気なのかもチェックしておきます。カード買取サイトやネットオークションでの相場を確認し、高額順に並べました。

※想定評価額が1,000円以上となる人気カードのみ記載しています。

※本検証実施時点(8/17)での想定評価額となります。

 

f:id:k02shu:20190827002220p:plain

 

最高評価額のカードは、「I:Pマスカレーナ(20thシークレット)」で、なんと20,000円!!このカードが当たれば、一撃で元が取れそうです。

 

また総じて、20thシークレット仕様のカードが高額評価となっていますね。1枚でも当たると良いのですが・・・。

 

購入

 

amazonにて、1BOXを4,153円で購入しました。1BOXにつき30パック入っていますので、1パックあたり138.4円で購入したことになります。さすがamazon、コンビニ等で購入するより安いですね。

※ちなみに、検証期間中に1BOXの値段が下落し、4,000円で購入できることを確認しています。

 

実際に開けてみた!

 

f:id:k02shu:20190819222650j:plain


はい、お待ちかねの開封の時間です。30パック全ての写真を掲載するのは現実的ではないので、先ほどの想定評価額の表に記載しているカードが入っていたパックを中心に写真を掲載します。

 

4パック目:ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルード(ウルトラ)

f:id:k02shu:20190819225526p:plain

 

5パック目:オールド・マインド(ノーマルレア)

f:id:k02shu:20190819225528p:plain

 

8パック目:天威の龍鬼神(アルティメット)

f:id:k02shu:20190819225715p:plain

 

10パック目:I:Pマスカレーナ(スーパー)

f:id:k02shu:20190819225717p:plain

 

12パック目:礫岩の霊長-コングレード(スーパー)

f:id:k02shu:20190819225719p:plain

 

17パック目:犬賞金(スーパー)

f:id:k02shu:20190819225756p:plain

 

18パック目:機巧嘴-八咫御先(ウルトラ)

f:id:k02shu:20190819225758p:plain

 

21パック目:御影志士(スーパー)

f:id:k02shu:20190819225759p:plain

 

22パック目:のどかな埋葬(シークレット)

f:id:k02shu:20190819225803p:plain

 

25パック目:破械神の禍霊(スーパー)

f:id:k02shu:20190819225804p:plain

 

26パック目:破械雙王神ライゴウ(ウルトラ)

f:id:k02shu:20190819225846p:plain

 

30パック目:スレイブパンサー(スーパー)

f:id:k02shu:20190819225848p:plain

  

レアカードは、30パック中12パックに封入されていました。想定評価額は以下の通りで、合計2,350円です。う~ん残念。元は取れそうにありません。

 

f:id:k02shu:20190819220058p:plain

 

実際に売ってみた!

 

想定評価額は、先ほどの通りでした。しかし、上手くすればもう少し高く売れるかもとの淡い期待を胸に、ネットオークション及びカードショップに持ち込んで実際に売ってみました!

 

が・・・、その結果は920円で、想定評価額を大幅に下回ってしまいました。購入から売却まで少し時間を要してしまったため、徐々にカードの流通量が増えて価値が下がってしまったものと思われます。

 

詳しい買取金額は次の通りです。

 

f:id:k02shu:20190829211553p:plain

 

パック開封のワクワクはいくらで買えるの?

 

いかがでしたでしょうか。結果、残念ながら売却金額が購入金額を超えることはありませんでしたが・・・、無駄検証はもう少し続きます。

 

冒頭にもお伝えしましたが、パックを開封するときのワクワク感はたまりませんよね。そこで、遊戯王カード1パックを開封するワクワクは、いくらで買えるのかを算出してみました。

 

1BOX購入金額(4,153円)-売却金額(920円)=最終的にかかった費用(3,233円)

最終的にかかった費用(3,233円)÷パック開封回数(30回)=パック開封1回分の価格(107.8円)

 

今回の検証の結果、遊戯王カード1パックを開封するワクワクは107.8円で購入できることが分かりました。はたして、これは安いのか高いのか・・・(皆さんのご判断にお任せします)。

 

ちなみに、手元には大量のノーマルカードが残っています。

また機会があれば、リベンジしたいと考えています。