【abrAsus】薄いマネークリップのエイジングレビュー&お手入れ

f:id:zakki_blog:20190831220157p:plain

少し前から、スマホでの支払いやアプリでのポイントカード提示が増えてきて、ほとんどお財布を出さなくなったことから、ミニマリストを中心に人気を博している「abrAsus(アブラサス) 薄いマネークリップ」を使用しています。

 

 

使いはじめてから1年半経った今、どのようにエイジングしているかをレビューし、ついでに、この機会にお手入れもしてみたいと思います。

 

「abrAsus 薄いマネークリップ」とは?

 

港区の「バリューイノベーション株式会社」より販売されている、「薄さ」と「使いやすさ」を追求したマネークリップです。(同社のウェブストア「SUPER CLASSIC」はこちら。)

 

abrAsusのブランド紹介ムービーです。

 

 

著者は1年半前に、SUPER CLASSICにて「 abrAsus 薄いマネークリップ ブッテーロレザーエディション」の「キャメル」という色の製品を購入しました。

  

1年半経った姿がこちら

 

早速、写真を掲載します。

 

f:id:zakki_blog:20190831220217p:plain

 

f:id:zakki_blog:20190831220233p:plain

 

f:id:zakki_blog:20190831220256p:plain

 

f:id:zakki_blog:20190831220317p:plain

 

傷や凹みがつきながら、摩擦で光沢感が出てきて、だいぶ味のある風貌に変化しました。今のところ、ひび割れや糸のほつれもありません。


相変わらずカバンの中から滅多に出さないですが、たまに手ぶらで出かける時なんかは、ジーンズのポケットにスッポリ入れて、持ち歩いてます。

 

 

 

せっかくなのでお手入れします

 

軽い傷が目立ってきたので、これを機にお手入れをしてみたいと思います。

 

(同一のサイズ形状でガラス加工されたモデルがありますが、お手入れ方法も異なります。また、公式が発表しているお手入れ方法については、こちらをご覧ください。)

 

著者がいつも使っているものをザッと写真でご紹介。

 

f:id:zakki_blog:20190831220333p:plain

 

 

色のついたクリームを使うことによって、元々の色よりも濃くしています。また、これによって糸の色も変化しています。色を変えたくない方は、無色のクリームを使ってくださいね。

 

f:id:zakki_blog:20190831220346p:plain

 

まずは、馬毛ブラシを使ってゴミやホコリを落とします。やさしく撫でるようによくブラッシングしてあげます。

 

f:id:zakki_blog:20190831220417p:plain

 

ペネトレイトブラシに少量のクリームを取って、薄く刷り込んでいきます。傷が目立つ場所と折れ曲がる箇所には少しだけ多めに。著者の場合は、いつもダークブラウンのクリームを使っています。

 

f:id:zakki_blog:20190831220430p:plain

 

豚毛ブラシを使って、全体的にクリームを馴染ませるようにブラッシングします。うっすらと光沢が出てきます。

 

f:id:zakki_blog:20190831220444p:plain

 

最後に、白ネル生地を使って、余分なクリームを拭き取るように磨いていきます。かなり光沢が出てきます。

 

軽く乾かしたら、お手入れ完了です。

 

 

 

こんな感じの仕上がりに

 

f:id:zakki_blog:20190831220458p:plain

 

f:id:zakki_blog:20190831220529p:plain

 

軽い傷も消え、手にしっとり馴染む仕上がりとなりました。これを数ヶ月に1回程度、気付いた時に行っています。お手入れする度にどんどん愛着が湧いてきます。

 

 

おわりに

 

今回は、1年半使ってきた「abrAsus 薄いマネークリップ」のエイジングの様子と、いつものお手入れ方法をご紹介しました。

 

身の回りのよく使うものにはこだわっていて、今回ご紹介したお財布もかなりお気に入りの製品のひとつです。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。