【ノイジー・ポモドーロ】効率的に作業したい方はこの記事を活用しましょう!

f:id:zakki_blog:20190919021015p:plain

時間を決めて「集中」と「休憩」を繰り返すことで、作業の効率を大幅に高めることができると言われています。

 

このアイデアは「ポモドーロ・テクニック」と呼ばれています。人によってまちまちですが、一般的には、「25分間の集中」と「5分間の休憩」を繰り返す、とされています。

 

これを1セット(1ポモドーロなどと呼ぶ)として、はじめに決めたセット数をこなした後に、30分などの長めの休憩をとることが多いようです。

 

このテクニックに厳密なルールが存在するわけではないため、各個人が最も効率的に作業を行うことができるように、上記の時間やセット数の配分などを、柔軟にカスタマイズすれば良いと思います。

 

著者の場合は、時間配分は変えませんが、録音された「雨音」や「カフェの環境音」などのノイズ音を聴きながら作業を行うというカスタマイズをして、このテクニックを実践しています。周囲の世界から抜け出して、より作業に没頭できるような感じがして、かなりオススメです。

 

そこで、今回は、この記事内に、「25分間の雨音(作業用)」と「5分タイマー(休憩用)」を用意しましたので、ぜひ、ノイジーなポモドーロ・テクニックを体験していってくださいね。

 

 

秋の雨音を聴きながら "25分間" 集中して作業しよう!

 

再生ボタンを押すと、25分間の「秋の雨音と虫の鳴き声」が流れます。雨の休日、部屋で一人きり、没頭しながら作業する感じをイメージするのがオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

タイマーを使って"5分間"の休憩をとろう!

 

休憩開始ボタンを押すと、5分間のカウントダウンが始まります。5分が経過すると、残り時間の欄に「休憩終了です!」と表示されます。

 

05:00

  

 

 ※ 「リセット」を押す前は、

必ず「ストップ」を押してください。