【雨で暇だ!】退屈な日の家での過ごし方10選

雨の日、何しよう

「雨で退屈だ、暇だ、やることない」と思うことってありますよね。そんな状況を打破するための「雨の日の家での過ごし方」をご紹介したいと思います。 

 

今回の記事では、外に出られない休日を充実させる10通りの過ごし方をご紹介します。

 

詳しく読み込む必要はありません。ざーっと眺めてみて、なにかヒントになるものがひとつでもみつかれば良いかな、と思います。

 

それでは、いってみましょう。

 

1.本を読む

 

普段本を読まれない方は、是非読んでみてください。ビジネス本で教養をつけるのもよし、小説やマンガに没頭するのもよし。

 

お子様がいらっしゃる場合は、絵本を読んであげるのも手ですし、ご自身が絵本をよく読んでみるのもアリです。(絵本って実はよーく見たことないですよね・・・。)

 

本を読んでいるとあっという間に時間が経ってしまいます。できれば、タメになる本を読んで、知識を増やせると良いですね。

 

家に本がなくても大丈夫。電子書籍であれば、すぐに購入することができます。

 

ちなみに、「本は苦手!」という方は下記の記事を読んでみてください。本に対する苦手意識が少しは緩和するんじゃないかなと思います。(本でなくてもこういった記事を読んで過ごすのもアリですね。)

 

 

 

 

2.映画を観る

 

雨で外に出られないのに、なぜ映画?と思われましたか。でも大丈夫です。動画配信サービスを利用すれば、家にいながらスマホやパソコンで映画を観ることができます。

 

映画のみならず、アニメを一気に全話観たり、好きなお笑い芸人の動画をみるのもいいですね。

 

話題のあの作品や、ずっと気になっていた作品をこの機会に観てはいかがでしょうか。

 

大手動画配信サービス

 - U-NEXT
 - Amazonプライム

 

3.勉強をする

 

日頃「やらなきゃなぁ・・・」と思いながらも、できていない勉強はありませんか?仕事で必要な資格の勉強や、海外旅行を楽しむための語学の勉強など、きっとなにか頭に浮かんできたはずです。

 

ただ、なかなかやる気が起きませんよね。筆者もです・・・。

 

でも、意外とはじめてみると、あっという間に時間が経っているなんてことも多々あります。ですので、まずは「参考書を手にとってパラパラ眺めてみる」などスモールスタートを意識するのがオススメです。

 

 

もし、「特に勉強することなんかない!」と思われている方がいらっしゃれば、グーグル検索に ”簡単に取れる資格” と入力してみましょう。世の中には多様な資格があります。なんだかんだ資格は(人生の選択肢を増やしてくれるという意味で)大切です・・・。

 

簡単に取れる資格の例

 - 食品衛生責任者

 - ITパスポート

 - マイクロソフトオフィススペシャリスト

 - Excel表計算処理技能試験

 

4.雨を眺める

 

少し窓を開けて、外を眺めて見るのも意外とおもしろくてオススメです。

 

雨で変化していく街を眺めたり、雨音はどこから鳴っているのか、どこに雨が溜まっているのか、手を伸ばして雨に触れてみたり、匂いを感じてみたり。

 

ちょっと子供の頃の心に戻った気持ちで、身近な自然現象を体感してみましょう。

 

5.自分を磨く

 

自分磨きをしましょう。

 

ゆっくりとお風呂に入って体をきれいにした後は、化粧水、乳液、ボディクリーム等で肌を整えます。また、お風呂上りにストレッチをして、体のメンテナンスも欠かさずに。

 

運動不足の方は、お風呂の前に筋トレをするのも良いかもしれません。たっぷり汗をかいた後に、じっくりお風呂に入るのはとても気持ちがいいですよね。

 

YouTubeで「筋トレ」や「ヨガ」などを検索すると、トレーニングメニューを解説しながら実演してくれる動画がたくさんありますので、それをみながら一緒になってやるのがオススメです。

 

6.なにかをつくる

 

「雨の日の暇な時間をどう消費するか」にばかり目が行きがちですが、逆に「暇な時間でなにかを生産する」という発想に切り替えてみましょう。

 

料理をつくる、DIYをする、手芸をする(レザークラフトや編み物など)、SNSやブログで有益な情報を発信してみる、トラベラーズノートをつくる・・・など。

 

こうしてブログを執筆している筆者としては、これが一番オススメです。

 

7.部屋の掃除をする

 

部屋の掃除をしましょう。

 

日頃の掃除では手が出せていないところまで、みっちり掃除をするのはいかがでしょうか。また、掃除以外にも、使っていないものを処分するのも良いでしょう。

 

最近は、断捨離やミニマリスト的な生活が流行っていますよね。ヤフーオークションやメルカリなどを上手く活用し、不用品の整理もしましょう。 

 

8.データ整理をする

 

部屋などのリアル空間の掃除も大切ですが、デジタル空間の掃除も忘れずに。

 

普段なかなか手がつけられていないパソコンやスマートフォンなどのデジタル機器のデータを整理しましょう。

 

アイコンが散らばったデスクトップを整理したり、溜まっている用済みのスクリーンショットを削除したり。

 

スマホのバックアップが取れていない方は、この際にぜひ。

 

9.思いっきりゲームをする

 

ゲームと一口に言っても、オンラインからオフラインまで様々。特にお子様がいらっしゃる方にとっては、ゲームは有力候補です。

 

オンラインであれば、スマートフォンのゲームやテレビゲーム、PCを使った本格的なオンラインゲーム、ブラウザでできるようなゲーム、オンラインカジノ※など。

 

※ オンラインカジノについては注意が必要です。こちらのガイドなどを参考に、自己責任で行ってください。

 

オフラインであれば、ジェンガやツイスターなどのパーティーゲーム、カードゲーム、ボードゲーム、体を使うようなゲーム(じゃんけん、指スマ、ジェスチャーゲーム・・・)など。

 

10.窓を開けて湯船につかる

 

お風呂の窓を開け、雨音を聴きながら湯船につかれば、いつものお風呂タイムがちょっと非日常的になります。

 

目を閉じて、外の空気を感じながら、雨音を聴いてリラックスしましょう。

 

ただし、外から見られないように注意してくださいね。

 

おわりに

 

今回の記事では、雨の日を充実させる以下の10通りの過ごし方をご紹介しました。

 

  1. 本を読む
  2. 映画を観る
  3. 勉強をする
  4. 雨を眺める
  5. 自分を磨く
  6. なにかをつくる
  7. 部屋の掃除をする
  8. データ整理をする
  9. 思いっきりゲームをする
  10. 窓を開けて湯船につかる

 

無駄な1日にならないよう、参考になれば幸いです!